2011年04月30日

ゴールデンレトリバー展

29日四日市のオーストラリア記念館(大阪万博での建物移転したんですって)へ

行ってきました

ゴールデンウィーク初日はわかっていたけど

始まりが12時と余裕あるじゃんと8時出発予定にして

おにぎり作ったりしてたけど渋滞が気になり30分早く出発した

高速に乗ると25キロの渋滞だと表示

ナビ付けると高速降りろと指示 空いてる下道案内かと思ったけど

結局また高速に誘導された^^;どっちが早かったのかは謎のまま

何度かのろのろ運転もあって見られなくても仕方ない気分でトイレ休憩

入れながら走ったら1時間前には到着

やはり遅れてるハンドラーさんもいらして開始は30分遅れでした

なんでもショー開始前にガンちゃんにアクシデント発生だったらしい

トリミングテーブルから脱走それもアームぶら下げて^^;

ビビリのガンちゃん自分からテーブルから降りる事はなかったんだけど

びっくりする事が起こったのか ?

前日からお腹壊していたから降りたかったのかな ?

まぁこれも謎だね(笑)

2011-0429-2.jpg

2011-0429-9.jpg

オープンジュニアクラス ガンちゃん3番目↑ で2席 ちなみに1席は真ん中

オープンヤングアダルト だいちゃん3番目↓

2011-0429-3.jpg

2011-0429-4.jpg

2011-0429-5.jpg

オスチャンピオンクラス7頭とWD8頭の対戦

OSにてWDがBOBでした  

フック君惜しくもAOM入賞でした おめでとうございます^^

↓来月11歳のゴル君もオナハンで参加されていました

綺麗なコート維持して元気に走っていましたので思わず撮ってしまいました^^

ムーも10歳過ぎたらこんな風に参加してみたいなって思ったのでした

可愛いお顔とコートみてたらモモ思い出しちゃいました^^

2011-0429-6.jpg

2011-0429-7.jpg

2011-0429-8.jpg

今回のジャッジさん短評というのを1頭ずつ書いて下さり

それを1頭ずつハンドラーさんに通訳介して説明され手渡して下さいました

そんなの見たのも貰ったのも長くショーやってるけど初めてでした

だいちゃんに関しては私達の思っていた通りの評価でした

今回のジャツジさんは動き重視のようでした

ガンドッグとしてあるべき姿を見られたようです

いつもこんな風に的確に評価が頂けたら

よくない所は改善していけるし良いのにな〜と思ったのでした

ガンちゃんも以前褒めてもらったけど

よい所いっぱいではあまりに抽象的でわかりづらかったものね^^;

今回行って結果は出なかったけど

短評頂けたことはありがたかったです 収穫かなって思います^^

でも評価はそれぞれのジャッジさんによって違うことは多々あるとは思います

短評があったりするもので審査に結構時間が掛かりました

メスクラスはまた見ないで帰路に^^;


ニックネーム kumiko at 09:51| Comment(2) | TrackBack(0) | ドッグショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
渋滞大変でしたが間に合って良かったですね^^
一頭づつの評価が出ることもあるんですね〜。(私みたいな素人には分かりやすくて良いかも)でも確かに時間はかかるでしょうね。
Posted by yuka at 2011年04月30日 12:44
yukaさん今晩は♪

たいした渋滞に遭遇しなくてよかったです
反対車線スイスイいってていいなって思っていたら事故があってそれからそれはそれは
大変な渋滞になっていました
上り車線でも2件ほど事故見ました
車2台止まっていて
どっちも後大破してたの
いったいどんな事故だったのか想像できませんでした

ゴールデンの単独展では
評価付けが規定?だとか
それを見られる所があるらしいですが
詳しくはまだ理解できていません(笑)
関西さんが詳しいです^^
こんな風に直接頂ける事は
珍しいのかもしれませんね
ラッキーだったかもね^^
Posted by kumiko at 2011年04月30日 19:05

この記事へのトラックバック